出会い系攻略

【例文あり】出会い系サイトで返信が来るファーストメールの書き方

投稿日:

ファーストメール出会い系サイトでは最初に送るメール、つまりファーストメールが重要です。

第一印象を決めるのはファーストメールですし、そもそも相手からメールの返信がないと出会いにつなげることはできません

その都度、試行錯誤してメールを書くことで上達するのもいいですが、ルールやコツを知ってから書かないとせっかくのメールが無駄になる可能性があります。

是非、ファーストメールの送り方のルールとコツを把握してから実践に臨むようにしましょう。

ここでは、女性に興味を持たせて、返信が返ってくるファーストメールの書き方とノウハウを、例文も交えてご紹介します。

ファーストメールの文章構成は5つのパートに分類する

文章構成ファーストメールの文書構成はとても重要です。

メールのやり取りが始まれば、会話の流れでメールすることになるので、文書構成を気にする必要はないかもしれません。ですが、初めてのメールでは、伝えたいことを明確にする必要があります。

女性から見ると、見知らぬ男性からメールが来るわけです。安心して返信できる内容のメールを送るようにしましょう。

では、5つのパートに分類された文章を見ていきましょう。

この通りに実践していただくと、女性からの返信は見違えるほど増えます。

1、はじめましての挨拶

良い例:

○○さん。はじめまして!

ポイントは最初に相手の名前をさん付けで呼ぶことです。当然ですが、ちゃん付けや呼び捨てはNGです。馴れ馴れしくて横柄な印象を与えます。

女性は名前を呼ばれるのが好きなので、最初に名前を記入しましょう。

また、「はじめまして!」と、びっくりマークをいれるのもポイントです。最初に元気な印象を与えることができます。

挨拶なしに、突然会話を始めたり、自己紹介したりするのはやめましょう。このパートは深く考えずに、これだけでOKです。

2、自己紹介

良い例:

○○といいます。住んでる場所は○○市、趣味は映画観賞です。

○○です。よく芸能人の○○に似てると言われます(笑)

○○と申します。仕事は○○をしている○○歳です。

ここでのポイントは、自分の名前を伝えること、自分の情報を1つか2つほど簡単に伝えることです。

悪い例:

○○と申します。趣味は映画観賞です。毎月10本以上は映画を見ます。最近心に残った映画は「スターウォーズ/フォースの覚醒」です。ぜひ見てみてください!

○○です!住んでる場所は○○市、年齢は○○歳、趣味は音楽鑑賞とお酒、タバコは吸いません。

上記悪い例ですが、情報が多すぎます。

一見、頑張ってアピールしているようにも感じますが、女性は知らない男性の話をそれほど聞きたくありません。もし、知りたければ貴方のプロフィールを見るはずです。そのためにもプロフィールには自分の情報を充実させる必要があります。

ファーストメールでは、自己紹介は程々にして次のパートに移りましょう。

3、興味がある理由を伝える

良い例:

○○さんの優しそうな笑顔に惹かれて連絡させていただきました!

○○さんの趣味は音楽鑑賞とのことでしたので、音楽の話題で盛り上がれたらなと思いメッセージしました。

○○さんとは年も近いですし、住んでる地域も一緒なので一度お話しできたらと思いメールしてみました♪

女性の写真、プロフィール、掲示板、日記などをよく見て、貴方が興味のある部分を伝えましょう。

悪い例:

プロフ見て気になってメッセージしました。

写真可愛いですね。

友達になりたいと思いメールしました。

悪い例ですが、具体性がなくて漠然としているので女性に喜ばれません。出会い系を利用している女性に話を聞くと、大体の男性はこんな感じでメッセージを送ってくるそうです。

出会い系サイトを利用する女性なら「気になって」とか、「可愛い」は聞き飽きています。気になったなら、どの部分が気になったのか?容姿を褒めるなら、どの辺りが良いのか?具体的に伝えないと女性の心に響きません。

4、質問をする

良い例:

趣味は音楽鑑賞とプロフにありましたが、どんな音楽聞かれるんですか?

ドライブが趣味なんですね♪運転席派ですか?助手席派ですか?

質問がなければ、女性は返信に困ります。なんて返せばいいの?となります。

女性のプロフィールにある趣味の内容について質問するのがベストです。

ただ、プロフィールに趣味など記載のない女性も多いです。その場合、こちらから話題を作る必要があります。

良い例(プロフィールに趣味など記載のない女性の場合):

暖かい季節になってきましたね!○○さんはアウトドア派ですか?インドア派ですか?

秋は食べ物がおいしい季節ですね!好きな食べのものとかありますか?

〇月は連休がありましたね!休日はどのように過ごされてますか?

もう少しでオリンピックが始まりますが、好きなスポーツとかありますか?

季節ネタ、時事ネタが質問しやすいです。突然、「休日はどのように過ごしてますか?」と聞くと、「いきなりどうしてそんな質問するの?」と思われます。季節や今話題のネタに関連した質問が自然です。

5、返信くださいと伝える

良い例:

よかったら返信いただけると嬉しいです。

それではお返事お待ちしています。

2通目以降なら質問で終わってもいいところですが、ファーストメールでは必ず返信が欲しい旨を伝えてください。

「返信」という行動を促す言葉を入れるだけで、返信率は2倍程度向上します。

また、印象を良くするための挨拶のようなものでもありますので、そのまま伝えるだけでOKです。

ファーストメールの書く時の5つのポイント

メールを確認する女性ここでは、ファーストメールを書く時の5つのポイントをご紹介します。

何度もいいますが、本当に第一印象が大切です。今後の全てを決めるといっても過言ではありません。

女性に不信感、警戒心、疑いを持たせるようなメッセージをしないように気をつけてください。信頼感、安心感、共感を持たせることができるメッセージを送りましょう。

1、丁寧な言葉を使う

ファーストメールの時に馴れ馴れしい言葉やタメ口で話すのはやめましょう。7割くらいの女性は、初めましての時の馴れ馴れしい言葉とタメ口に不快を感じます。

だからといって、固すぎるビジネスで使うような言葉も避けましょう。真面目でつまらない男性だと思われます。

~です。~ます。程度の軽い敬語を使うのが一番良い印象を与えます。フレンドリーに話すのは何通かメールをやり取りしてからにしましょう。

2、長文、短文はNG。ちょうどいい長さの文章にする

始めてのメッセージが長文だと、相手は読む気になりません。本気出し過ぎな感じで、怖いと思われることもあります。

短文だとそっけない感じと、相手を軽視しているような印象を与えます。

ちょうどいい長さの文章:

○○さん。はじめまして!

○○といいます。住んでる場所は○○市、趣味は映画観賞です。

○○さんとは年も近いですし、住んでる地域も一緒なので一度お話しできたらと思いメールしてみました♪

〇月は連休がありましたね!休日はどのように過ごされてますか?

よかったら返信いただけると嬉しいです。

上記メールの長さくらいがちょうどいいです。「ファーストメールの文章構成は5つのパートに分類する」の項目で紹介した例文を組み合わせただけなので、内容は適当ですが、文の長さはこれくらいがベストです。138字の文章となっています。

また、5つのパートごとに改行を入れて読みやすくしてください。読みやすいとメールを最後まで読んでくれますし、その分返信率も上がります。

3、女性が話したい事を質問する

貴方が聞きたい事ではなく、女性が話したいことを質問してください。

女性が話したい事とはどんな内容でしょうか?日記やプロフィール、掲示板の投稿にヒントがあります。趣味の情報、ペットを飼っているなどあったら、その内容で質問してください。

あと、結構多いのが日記やプロフィールに仕事や人間関係などの愚痴を書いているケースです。

こういった女性に「仕事って大変ですよね」とか、「人間関係は難しいですよね」と話すと大抵は愚痴を話してくれます。相手が話に乗ってきたと感じたら、2通目、3通目でも深く話を聞いてあげてください。女性は話を聞いてくれた男性に好意を感じるものです。

女性が話したい事を上手く質問できたら、距離が縮まり出会いに1歩近づきます。

4、ベストの時間帯にメッセージを送信する

相手がメッセージを見たり、返信する暇のある時間帯に送信するのがベストです。

ですが、ベストの時間帯って人それぞれですね。

ベストの時間帯を把握するためには、相手の日記や掲示板の投稿時間を確認するのが一番です。ある程度、相手が暇な時間帯が分かるので、その時間を狙ってメッセージするようにしましょう。

メッセージなんて後で確認できるものだから、いつ送信してもいいのでは?と思うかもしれません。それは男性的な考え方で間違っています。相手が暇な時間帯に送信することで、「活動の時間帯が一緒なのね」と親近感を持たせることができます。逆に相手が仕事などで忙しい時間帯にメッセージを送信すると、「活動の時間帯が合わないのね」と敬遠されてしまいます。

もし、日記や掲示板の投稿がなくて、ベストの時間帯が把握できない場合は、夕方17時~21時くらいに送信するようにしてください。その時間帯が常識ある時間帯ですので、もし相手が夕方に仕事をしてたとしても悪い印象は与えません。

あまり、見落としがちな重要ポイントですので、心に留めておいてください。

5、相手の文章の書き方や言い回しを真似る

人間は、自分と同じ行動や言動をする相手に好意を抱くことがあります。ミラーリング効果とも呼ばれ、メールのやり取りでも使えるテクニックです。

女性のプロフィール、日記、掲示板の投稿をよく読んで、書き方、言い回しを真似ることで、親近感や行為を持たせることができるのです。

とはいえ、真似していることを気づかれると嫌がられることもあります。何気ない感じで、部分的に真似るのが良いです。

文末につける「(笑)」とか「www」とか、顔文字なんかを真似るのがお勧めです。語尾を伸ばすときに「~」とか「ー」を使っていたら真似るのも良いでしょう。

ファーストメールの書き方のまとめ

ファーストメールの内容は、今後女性が貴方に持つ印象を左右します。第一印象が悪ければ返信すらもらえません。2通目、3通目のメールよりも内容をしっかり考えて送信するべきなのです。

ご紹介した、文章構成は5つのパートに分類すること、書く時の5つのポイントを守ってメッセージを送れば必ず返信率は向上します。

正直、出会い系サイトを利用する男性のほとんどは、戦略もなく適当にメッセージを送っています。ご紹介したテクニックを活用すれば、他の男性会員より有利です。

出会い系サイトで本当に出会う方法

出会い系サイトで本当に出会う方法

ブサメンでイケてない僕でも、実際に出会っている方法即エッチできる方法をお伝えします。

-出会い系攻略

Copyright© ブサメンが出会い系サイトで出会う方法 , 2020 All Rights Reserved.